雑雑読書日記

六十一歳戌年、日々是休日 adobeイラストレーターを独学中。昭和、読書、音楽、映画の他爬虫類の飼育、散歩と下手な写真が趣味。独学記と身近な出来事。

雑感

雑雑読書日記34 日本昭和トンデモ児童書大全

日本昭和トンデモ児童書大全 (タツミムック 内容紹介 今では絶対ありえない、凄まじいインパクト! かつて小学生が愛読しトラウマとなった本たち!! 『ジュニアチャンピオンコース』『ジャガーバックス』『ドラゴンブックス』……etc. 怪奇・オカルト系をはじめ…

雑雑読書日記 塵写真ブログを作りました。

塵写真ブログというのを作りました。 kinkin-shasin.hateblo.jp タイトルは先につけそれに合わせて撮ったものです。 写真というと大きな一眼レフに大きなレンズで構図や露出などを 考慮しながら撮るというのが今流行りではないでしょうか。 そしてスマホ。 …

雑雑読書日記32 映画『シンドラーのリスト』を見た

『シンドラーのリスト』を見ました。 シンドラーのリスト(字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログ (1件) を見る ストーリー 1939年9月、ドイツ軍によりポーランドが占領され、ポーランドの都市クラクフもドイツ軍の占領下に…

雑雑読書日記31 『超孤独死社会』を読んで、フトアゴトカゲのこと

超孤独死社会というと言葉から連想されるのは老人がひとり暮らしのまま誰とも繋がりがなく なりやがて病気や事故で亡くなるケースがほとんどだと思っていた。しかし読んでみるとつい 数日前まで働いていた人や電話で毎月連絡を取っていたにもかかわらず亡く…

雑雑読書日記30 ボサノバを聴く

小野リサのライブです。 この季節ボサノバはいいと思います。 真夏より湿度が低く日差しもまだ優しい。 熱帯夜の夜には合わないと個人的には思います。 じゃあどんな音楽がいいのかはまた別の機会に書きます。 そんな日の朝方に聞くと少しだけ幸せになったよ…

雑雑読書日記29 さかなクンの「一魚一会」を読む

サカナ君といえばいまやスター、そのキャラクターと魚に関する膨大な知識で 大活躍。そんなサカナ君の本を読みました。読書メーターの感想から。 さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~ 作者: さかなクン 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/07/21 …

雑雑読書日記28 少し疲れ気味

日中は暑くても朝晩はまだまだしのぎやすいですね。 ずっと天気続きでそれはそれでいいのですがたまには雨も恋しくなります。 梅雨の長雨はもちろん嫌ですが。 雨音が好きで雨音だけが8時間流れっぱなしがYOUTUBEにもあって 疲れると聴くことがあります。 8…

雑雑読書日記27 読んでいる本『依頼人』

今読んでいる本はジョン・グリシャムの『依頼人』 依頼人〈上〉 (新潮文庫) 作者: ジョングリシャム,John Grisham,白石朗 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1995/11 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (3件) を見る 依頼人〈下〉 (新潮文庫) 作者: ジョン…

雑雑読書日記25 海について、あるいは巨大サメを追った一年:ニシオンデンザメに魅せられて

少し前にこんな本を読みました。 海について、あるいは巨大サメを追った一年:ニシオンデンザメに魅せられて 海について、あるいは巨大サメを追った一年:ニシオンデンザメに魅せられて 作者: モルテン・ストロークスネス,岩崎晋也 出版社/メーカー: 化学同人 …

雑雑読書日記24 カエルを飼っている

カエルの苦手な人ごめんなさい。 うちで飼っているイエアメガエルです。 飼い始めてことしで5年目です。だいたい6歳くらいかな。 カエルといっても外国産です。 イエアメガエルといいます。 45センチの高さがあるケージに入れています。 よく餌は?と聞かれ…

雑雑読書日記23 痛風は痛い!!!

恥ずかしい話ですが今日は私が痛風になったときのことを書きます。 痛風 字を見ても痛そうですよね。 はい、とてもとても痛いです。 痛いということを人から聞いていましたが こんなに痛いとは知りませんでした。 あれはロンドンオリンピックがあった夏の暑…

雑雑読書日記22 「孤独死大国」を読んで

孤独死大国 予備軍1000万人時代のリアル 作者: 菅野久美子 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2017/03/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る ひとりで死に、長期間誰にも発見されることのない、孤独死。定義は定まっていな…

雑雑読書日記20 植草甚一自伝を読んだ

植草甚一自伝(植草甚一スクラップ・ブック40) 作者: 植草甚一 出版社/メーカー: 晶文社 発売日: 2017/06/01 メディア: オンデマンド (ペーパーバック) この商品を含むブログを見る 初出は伝説の雑誌『ワンダーランド』や『宝島』に載せられたエッセイ集。植…

Amazonで買った品物の返品処理の顛末(中古品)と教訓

amazonへの返品処理はこんな順番で行われます。 Amazonで買った品物の返品処理(中古品) アカウントサービスから「注文履歴」をクリックします。 返送したい商品の横にある「商品の返品・交換」をクリックします。 「返品・交換の理由を選択」をプルダウン…

雑雑読書日記19 「危うし! 小学校英語」を読んだ

こんな本を読みました。 危うし! 小学校英語 (文春新書) 作者: 鳥飼玖美子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2006/06/20 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 21回 この商品を含むブログ (20件) を見る 私は小学校の英語教育はするなとは言えないが本書に…

雑雑読書日記18 平成のこと

連休中の夕焼けです。 サラリーマン時代は連休最後の日、夕焼けを見ると悲しくなったものです。 それが長い休みであればあるほど・・・・ 「サザエさん症候群」というらしいですね。マスオさんや波平さんが元気よく 朝出かけるシーンなどは尚更悲しくなりま…

雑雑読書日記17 本のこと、カメラのこと

某月某 久しぶりに散髪にゆく。短くするとそれまでモヤモヤしていた頭の中まで スッキリした気になる。 『 実録「山田組」の人びと』を読んだ。 「山田組」というのはと寅さんシリーズの監督山田洋次のこと。 助監督をしていた頃に関わった男優・女優・スタ…

雑雑読書日記17.5 今日の積読『酒にまじわれば』なぎら健壱

『酒にまじわれば』なぎら健壱を積む 酒にまじわれば (文春文庫) 作者: なぎら健壱 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2010/12/03 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (14件) を見る なぎらさんの好きなお酒についてのエッセイ…

雑雑読書日記16 映画が消化不良

DVDやハードディスクレコーダーにたまっている映画が見ることができません。 時間がないのではなく集中できなくなってきています。 2時間映画に集中できないのは ①眠くなる ②途中で本のことが気になる ③話がおもしろくない 要は映画を見る心構えがちゃんとで…

雑雑読書日記15 『ザ・パーフェクト―日本初の恐竜全身骨格発掘記』『殿山泰司ベスト・エッセイ』

北海道における日本初の恐竜全身骨格発掘記。むかわ町穂別で2003年恐竜の化石が発見された。尾椎骨のほぼ完全な状態のものだった。穂別というところは古くからアンモナイトの産地。12名の発掘に関わった研究員の活躍ぶりや恐竜の基本的なことや発掘か…

令和になっても・・・・&

令和になったからといって特に何も変わらない レコードがまた売れているらしいですね。 レコードをたくさん持っていた頃があって気に入った ジャケットがいくつかありました。 これからそんなのも紹介しますね。 まず It's a beautiful dayというグループの…

雑雑読書日記7 ぼんやりの時間・パパラギ

某月某日 もうすぐ10連休。といっても休めない人も大勢います。 役所や銀行、郵便局も休みなので働くにも働けない人も多いのではないでしょうか。 私は毎日10連休みたいなものなのでどうでもいいのですが。 欧米のようなバカンス文化がない日本は休んで…

雑雑読書日記その3 阪神タイガース「黒歴史」

某月某日 阪神タイガース「黒歴史」 (講談社+α新書) 作者: 平井隆司 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/02/19 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る を読了。このチームは年中ゴタゴタしつつ負けがこんでも熱烈なファンが多く 人気のあるチ…

雑雑読書日記その2

某月某日 『鬼平犯科帳11』から「泣き味噌屋」を読む。臆病な男、同心川村弥助が妻を 殺され・・・という話。これは前に読んだ記憶がある。ストーリーがよくわかるのは テレビドラマになったときに観ているのかもしれない。 中島らものエッセイを読みながら…

雑雑読書日記その1

某月某日 鬼平犯科帳(十一) 作者: 池波正太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2012/09/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る を読む「男色一本饂飩」「土蜘蛛の金五郎」「男色・・・は忠吾が 男色家に見初められる話で面白い。テレビドラ…

投票する男

選挙に行きましたか?行ったことありますか?といえば大体の方が行ったことがあると 思います。私は若いときはひねくれていかないことが多かったです。今は政治に対して 不満を言う前に選挙だけは行っておかないといけないので行きます。 選挙の投票で悩んだ…

飼っているギリシャリクガメのこと

カメを飼っています。 ギリシャリクガメという種類です。 ギリシャ周辺に住んでいるリクガメ、暖かなところに住んでいるので当然飼育する ときはヒーターがいります。それとスポットライト(スポット的に温度を上げるもの) さらにUV灯(紫外線灯)が必要に…

なぜ図書館に来るジジイは新聞を読むのか

私もジジイですから大きなことは言えません。 が、私より一回りくらいジジイは図書館にいっぱいいます。 図書館には新聞が置かれています、大手の新聞から地方紙ときには英字新聞も。 なぜかスポーツ新聞もあります。エロ記事やギャンブルのことも載っていま…

今読んでいる本 3冊&雑感

植木等と藤山寛美―喜劇人とその時代 作者: 小林信彦 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1992/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る 習近平のデジタル文化大革命 24時間を監視され全人生を支配される中国人の悲劇 (講談社+α新書) 作者: 川島…

こんな迷惑メールがきた・・・

こんなメール がきた。 amazonのロゴはホンモノみたい。でも日本語が怪しいのでこんなのはスルー でも初心者の人はクリックするのかなー、クリックするとどうなるのかなー。 こんなのに引っかかる人も多いのかな、すこしでも被害が減るといいのですが・・・