雑雑読書日記

六十一歳戌年、日々是休日 adobeイラストレーターを独学中。昭和、読書、音楽、映画の他爬虫類の飼育、散歩と下手な写真が趣味。独学記と身近な出来事。

動画

雑雑読書日記73 アメリカ極悪犯刑務所の日常 レイプ犯はその日のうちに始末される

というFRAIDAYのニュースを見つけました。 friday.kodansha.co.jp よく無事で出所できたものですね。 こんな本も出版されているようです。 KEI チカーノになった日本人 (GUFT 2) 作者: KEI 出版社/メーカー: 東京キララ社 発売日: 2009/05/20 メディア: 単行…

雑雑読書日記72 映画『依頼人』を観た

以前読んだ ジョン・グリシャムの『依頼人』をDVDで観ました。 ザ・クライアント 依頼人(字幕版) (プレビュー) 本は上下巻があったので映画で観るとすこしあっさり気味でした。 それでもテンポよく話は進み見やすい映画になっていました。 トミー・リー・ジ…

雑雑読書日記71  キイハンターという番組があった

キイハンター カラーの オープニングタイトル 知っていますか?覚えていますか? この番組をリアルで観ていたらきっと60代の方でしょう。 歌を歌っているのは故・野際陽子さんです。 番組の内容はといえ国際警察特別室が海外からのスパイや 陰謀に立ち向かい…

雑雑読書日記69 今手元にある本②とオージェイズ

今読んでいる本の一部です・ ほろ酔い天国 (ごきげん文藝) 作者: 坂口安吾,田中小実昌,筒井康隆,平松洋子,森茉莉,吉田健一,青木正児,安部公房,嵐山光三郎,池波正太郎,井上ひさし,植草甚一,内田百?,大竹聡,小沼丹,角田光代,鴨居羊子,坂口謹一郎,佐多稲子,佐藤…

雑雑読書日記68「サルが食いかけでエサを捨てる理由」

サルが食いかけでエサを捨てる理由 (ちくまプリマー新書) 作者: 野村潤一郎 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2006/05/01 メディア: 新書 クリック: 5回 この商品を含むブログ (8件) を見る なぜこの世に犬と猫がいるの?クモはカニの味がする?人間とモグラ…

雑雑読書日記67 「愛はきらめきの中に」ビー・ジーズ

Bee Gees - How Deep Is Your Love (1977) 1977年ですからも42年前。 映画『サタディ・ナイト・フィーバー』の挿入歌です。 直訳するとあなたの愛の深さはどれくらい?が 愛はきらめきの中に・・・・・・ この曲でチークダンスを踊った方もいるかも 邦訳とい…

雑雑読書日記66 「珈琲の世界史」を読んで、あべ静江の曲を思い出す・・・

という本を読みました。 珈琲の世界史 (講談社現代新書) 作者: 旦部幸博 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/10/18 メディア: 新書 この商品を含むブログ (11件) を見る 珈琲が世界に広がった背景と世界史のなかの珈琲につい て。 自分自身珈琲は好きでも…

雑雑読書日記65 サージェント・ペパーのコピーバンド

The Beatles - Sgt. Pepper's: Live in Concert (The Analogues) 大雨降っているところの方、おきをつけてください。

雑雑読書日記64 代用魚

鯛という名のマンボウ アナゴという名のウミヘビ 食品偽装の最前線――魚・肉・野菜・米 (晋遊舎ブラック新書 3) 作者: 吾妻博勝 出版社/メーカー: 晋遊舎 発売日: 2007/10/10 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 36回 この商品を含むブログ (16件) を見る と…

雑雑読書日記63 アメリカン・クラッカーって知っていますか? スマイルバッチ,C.C.R

こんなやつです。 紐にボールが2つついているやつ。 使い方は アメリカンクラッカー それだけのことですが・・・・・・・・・ 昭和30年代中頃までに生まれた方は知っていると思います。 確か昭和45〜46年頃に流行したと思います。 そしてこの時分に スマ…

雑雑読書日記62  初見健一の『昭和こどもゴールデン映画劇場』を読み終えて

今日から7月、ことしもまたたく間に半年過ぎました。 先日、高島忠夫さんがお亡くなりになりました。 氏の印象はテレビのフジテレビ系列の「ゴールデン洋画劇場」が 一番思い出が強いです。 テーマソングが懐かしい。 ゴールデン洋画劇場 初代オープニング …

雑雑読書日記60 今手元においてある本

トマソン大図鑑〈空の巻〉 (ちくま文庫) 作者: 赤瀬川原平 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1996/12/05 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (20件) を見る トマソン大図鑑〈無の巻〉 (ちくま文庫) 作者: 赤瀬川原平 出版社/メ…

雑雑読書日記56 ミニマリスト

「手ぶらで生きる」という本を読みました。 手ぶらで生きる。見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法 作者: ミニマリストしぶ 出版社/メーカー: サンクチュアリ出版 発売日: 2018/05/07 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見…

雑雑読書日記54 海外テレビドラマ

家内が海外テレビドラマにハマっています。 韓流ではありません。 こんなのです。 chicago-tv.jp 「シカゴ・ファイア」予告編 chicago-tv.jp シカゴP.D. シーズン1 私はこの海外ドラマがどうも苦手です。 なんといっても登場人物の多さ、人間関係、キャラク…

雑雑読書日記51 映画『陸に上がった軍艦』戦争の理不尽さを知る

映画をDVDで観ました。 映画監督新藤兼人氏が自分の戦争体験を語る映画です。 陸に上った軍艦 [DVD] 出版社/メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 発売日: 2012/02/21 メディア: DVD クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る 新藤兼人氏が海軍に入…

雑雑読書日記50 また痴漢冤罪の本を読んだ。「お父さんはやってない」

お父さんはやってない 作者: 矢田部孝司+あつ子 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2006/12/05 メディア: 単行本 クリック: 35回 この商品を含むブログ (22件) を見る 先日観た周防正行監督がモデルにしたのがこの本のようだ。ある日主人公は満員電車の中で…

雑雑読書日記45「世にも危険な医療の世界史」を読み終えました。

読み終えました。 感想は下を参照してください。 世にも危険な医療の世界史 作者: リディアケイン,ネイトピーダーセン,福井久美子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/04/18 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る あとがきによると原書のタイト…

雑雑読書日記44 コーンスネークを飼っています。ちょっとだけ飼い方講座

以前カエル、フトアゴヒゲトカゲを飼っていることを紹介しましたが 今日はコーンスネークです。すなわちヘビです。 世の中にはヘビ嫌いな方が多いので写真はかなり下に載せます。 もし誤って写真を見てしまった人はごめんなさい。 ヘビの目、頭の中では凶悪…

雑雑読書日記43 『闇に魅入られた科学者たち』という本を読んだ

サブタイトルは 人体実験は何を生んだか 闇に魅入られた科学者たち―人体実験は何を生んだのか 作者: NHK「フランケンシュタインの誘惑」制作班 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2018/03/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) …

雑雑読書日記40 SO WHAT

マイルスのスタジオ・ライブ Miles Davis - So What Miles Davis, trumpet; John Coltrane, tenor; Wynton Kelly, piano; Paul Chambers, bass; Jimmy Cobb, drums; Gil Evans Orchestra, background riffs. 2 Apr 1959, Studio 61. 同じ曲でも60年に録音さ…

雑雑読書日記30 ボサノバを聴く

小野リサのライブです。 この季節ボサノバはいいと思います。 真夏より湿度が低く日差しもまだ優しい。 熱帯夜の夜には合わないと個人的には思います。 じゃあどんな音楽がいいのかはまた別の機会に書きます。 そんな日の朝方に聞くと少しだけ幸せになったよ…

雑雑読書日記25 海について、あるいは巨大サメを追った一年:ニシオンデンザメに魅せられて

少し前にこんな本を読みました。 海について、あるいは巨大サメを追った一年:ニシオンデンザメに魅せられて 海について、あるいは巨大サメを追った一年:ニシオンデンザメに魅せられて 作者: モルテン・ストロークスネス,岩崎晋也 出版社/メーカー: 化学同人 …